« やっぱりノートが好き! | トップページ | レッツノートR3モックアップ »

新生銀行・手数料

手数料無料につられて口座開設したわけですがその仕組みは一言でいってキャッシュバックにあります。他銀行のATMなんかの場合、引き落とし時に一旦手数料はかかりますが翌月はじめに前月分がまとめてキャッシュバックで返ってきます。これはホントに嬉しいです。なんか得した気分。(^^;
そして、もうひとつ大きいのは組み戻し手数料がかからないということ。ネット振込時の口座名ってけっこうシビアなんですよねぇ。

例えば、”カ)×× ○○シテン”なんだけど実際は”カ)×× ○○シテン デンシングチ”とか
あのぉー、デンシングチ(電信口?)ってなに?教えてよ事前に。
例えば、”カ)△△△”だけどカ)がなくて”△△△”とか・・・

一般に表示される名前と正式な口座名、更にはネットバンキング時に表示される名前、微妙に違うケースが多々あります。しかもマズイことに多少のイレギュラーが許される場合もあればチェックされ弾かれるケースもある。その線引きがよくわからんので迷うことがよくあります。

他行宛の振込の場合、振込先の口座番号、口座名などを受付時に確認できないため、お客さまが入力した内容を振込先銀行へ送信いたします。受取人名の入力には十分ご注意ください。

などとご丁寧に画面には表示されてはいても間違うときは間違うんやから。

あとからダメって言われたらどないしょ。。。。なんていつもおっかなびっくりで入力してました。実際、失敗してさらに連絡がうまくとれなかったのでわずか4000円ほどの振込に1050円もの手数料を取られたこともあります。(泣)
1:振込手数料:210
2:変更または組戻手数料:630
(連絡が適時取れなかったので)
3:再振込手数料:210

ですから組戻手数料がかからないのはとても安心できます。百鬼夜行さんやたけくらべさんも書かれてますがかなり助かります。
百鬼夜行:新生銀行は結構、便利
たけくらべ:組戻手数料も無料の新生銀行

ところで新生銀行の自分の口座に他行から振り込んだ場合、
”振込手数料を受取人の負担とする場合はチェックする”
にチェックを入れたらその手数料はやっぱり自分が払うんだよね???(^^;

« やっぱりノートが好き! | トップページ | レッツノートR3モックアップ »

ニュース&日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/507441

この記事へのトラックバック一覧です: 新生銀行・手数料:

« やっぱりノートが好き! | トップページ | レッツノートR3モックアップ »