« VAIO的マイクロPC | トップページ | 年軽的日本人一拳打倒 »

過保護なバイク

通勤の足に使ってるバイク(ヤマハ・マジェスティ)なんですがオイルランプが数日前から常時点灯してます。まだ1000キロしか走ってないし、おかしいなぁ・・・。
購入したバイク屋に持っていこうと思ったのですがふとしたことから馴染みの自転車屋さんへ。たしかバイクも見てるよーなこと言ってたっけ?とりあえず持ち込んでチェックしてもらうもオイル量に問題なし。そして、調べてもらって判ったことはなんとこのバイク、一定の走行距離になると勝手にオイルランプ点灯させます。最初が1000キロ、その後は3000キロ毎。

スゴイというより、ありがた迷惑やね。余計なお世話!
何キロ走ったか、何ヶ月たったか、どんな走り方したか、、、、自分で判断するっちゅーに。

思えば最近のバイクって、サイドスタンド出してるとエンジンかかんないし、ヘッドライトは強制的に常時点灯だし、以前乗ってたオフ車なんてセルしか付いてなかったし、、、、
なんなんでしょ?この過剰なまでの親切設計。

« VAIO的マイクロPC | トップページ | 年軽的日本人一拳打倒 »

ニュース&日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/577424

この記事へのトラックバック一覧です: 過保護なバイク:

« VAIO的マイクロPC | トップページ | 年軽的日本人一拳打倒 »