« Operaかjigか | トップページ | 漫画統制 »

重→脂肪→組成

それぞれ体○計となります。
じつは会社の知人がコレ買ったのがきっかけでTakaも欲しくなり体組成計なるものを買いました。分かりやすくゆーと体重計の最新モデル。すっかり普及した感のある体脂肪計をさらに発展させて脂肪だけでなく筋肉量や基礎代謝などいろんなものが測れます。
Takaが買ったのはタニタの体組成計 部位測定インナースキャンBC-600。じつに高機能です。なんたって体脂肪、内臓脂肪、基礎代謝、筋肉量、骨量、体水分量が測れます。最初は香取慎吾のCMでも有名なオムロンのカラダスキャンHBF-355でいこうかと思ったんですがより細かい部位別測定が可能なタニタに決定です。

さきほど商品到着。さっそく測定です。結果はまあ予想通りかな?面白かったのは腕も足も筋肉量は右の方が多いんですね。右利きだからかな?

それにしても基礎代謝は”標準”なんですが
内臓脂肪量は”やや過剰”だと。
はっはっは、、、、なかなか正確や。

関連サイト:
ここまで進化した“体組成計”
ダイエットオンライン
【基礎代謝量計算】

« Operaかjigか | トップページ | 漫画統制 »

電脳ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/1632261

この記事へのトラックバック一覧です: 重→脂肪→組成:

« Operaかjigか | トップページ | 漫画統制 »