« KDIC導入 | トップページ | 5700円定額制 »

WDIC導入

KDICに引き続きWDICを導入しました。目的は英辞郎データを漏れなくPalm上で使うこと。
ちなみに導入自体はこっちのほうがカンタンです。なんせ辞書データをいちいち変換する手間がいりませんから。
WDICのページ
WDIC簡単レビュー
さてKDICとWDICでどのくらい違うのか?試しに”Palm”をインクリメンタルサーチさせると

kdic
wdic

やはりかなり間引かれてます(PalmとPalmaのあいだに10個単語があります)。英辞郎間引きツールの基本的間引き方針は
・複合語は全削除
・日本語のふりがなは削除

ということですからいたしかたありません。

しかし間引きなしのWDICですがデータ量は英辞郎、和英辞郎、例辞郎、略語郎あわせて132MB超!にもかかわらずインクリメンタルサーチなせいもあるけども機敏な動作は失われていません。ワイルドカード検索も可能だし、素晴らしい!
PDAの辞書ソフトって重たいイメージがつきまとってたけどかなり気に入りました。

« KDIC導入 | トップページ | 5700円定額制 »

Palm」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/3412264

この記事へのトラックバック一覧です: WDIC導入:

« KDIC導入 | トップページ | 5700円定額制 »