« KDICを使おう・タイ語編 | トップページ | POBoxと大富豪(?)辞書 »

Palmでザウルスショットもどき

ザウルスショットって機能、ザウルスユーザーなら説明不要なくらいメジャー機能。しょっちゅう使う機能じゃないけどとても便利で手軽。あれに近い機能をPalmでできないかなと思いちょこっと調べてみたらありました。

cliPa!
PC画面のスクリーンキャプチャをPalmの外部メモリカード上にHotSyncで自動転送します。
本家ザウルスショットほど手軽ではないですが母艦側のcliPa.exeの起動をキー割り当てするかショートカットをこさえるかしておけばあとは取込みサイズの指定のみ。その場合もデバイスにあわせたサイズで取込むのは表示サイズを選ぶだけで取込みマスクサイズが自動的に変化します。むろん手動で変化もさせれます。あとはHotSync一発で済むのでカンタンです。
clipa
難点はファイルサイズが大きくなってしまうこと。800×600くらいでとると1MBはすぐオーバー。さすがに2,3枚あるとHotSyncも時間かかります。ファイル形式にbmpだけでなくjpgも加えてほしかったです。あと圧縮率も指定できるようにしてくれるともっと最高なんですが。。。(^^;

« KDICを使おう・タイ語編 | トップページ | POBoxと大富豪(?)辞書 »

Palm」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/3604670

この記事へのトラックバック一覧です: Palmでザウルスショットもどき:

« KDICを使おう・タイ語編 | トップページ | POBoxと大富豪(?)辞書 »