« bitWarp PDAがAxim X50vに対応 | トップページ | 関空行き高速路線バス »

EZナビウォークで曖昧検索

じつはこないだ日本橋いったとき「EZナビウォーク」の分類が以前より細かく分類されているのに驚きました。でも使ってみて

「こんだけ細分化されるとあんがい使いづらいな」

これ正直な感想。


「たしかあの店ってこのへんじゃなかったっけ?」
こんなとき現在地マップを呼び出して地図上で確認。
見つからない場合(たいていは見つからない)は周辺検索をかけます。すると周辺2キロ圏内の店舗・施設を検索し近距離から順に表示してくれます。このときカテゴリを指定すればより早くわかる仕組みだからそのカテゴリが細分化されるのは一見良さげ。でも実際やってみると「どのカテゴリやねん?」ってなこと多くて。。。。

そんなわけで今回のニュース。かなりうれしい。
「EZナビウォーク」がフリーワード検索に対応
いわゆるand検索も可能だそうでカテゴリとかに悩む必要なく最初っからフリーワード検索かけちゃえばけっこう上手くいくと思います。(まだ試してはいない・・・)

関連サイト:
ナビタイムジャパン・携帯電話サイト「NAVITIME」にタウンページデータ導入

« bitWarp PDAがAxim X50vに対応 | トップページ | 関空行き高速路線バス »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/5081462

この記事へのトラックバック一覧です: EZナビウォークで曖昧検索:

« bitWarp PDAがAxim X50vに対応 | トップページ | 関空行き高速路線バス »