« スパークリングウォーター | トップページ | 広角とマクロ »

電波時計の受信感度

電波時計だから1秒の狂いもないと思いこんでた。
ところが今朝W31Tとくらべると1秒ほどのズレが。

『あれれ?なんでやねん?』

買ったときはもっとシンクロしてたはず。
電波の受信日時を確認すると29日午前1時から受信成功してない!
これって購入前じゃん。

3日間一度も受信できなかったわけか。(>_<)


仕組みがわかんないので説明書をひっぱりだすと、
・自動受信と手動受信の2モード
・出荷時は自動受信モード
・自動受信モードは午前0、1、2、3、4時に受信を行う
・500キロ以上離れていると電波が弱くなる
・ビルや乗り物のなかでは受信しにくくなる
・家電のそば、架線のそば、空港のそばでも受信しにくい
・時計本体を横向きにおくと受信しにくい
・電波送信所方向の窓際に時計上部を外にむけて置くと受信しやすい
・電波特性により夜間のほうが受信しやすい
・受信時間はおよそ2〜7分(最大14分)
・受信できないと月差15秒のふつーの時計

などなど書かれてる。

g1600denpa

仕方ないので手動受信を試してみるとなんと部屋の中では電波が弱い。窓辺にもってくると最大強度までくるんだけどわずか2メートル窓辺から離れると写真の有様。さらによく観察すると時計の向きで全然受信感度が違う。時計上部12時部分を上向きにして西方を向かせれば感度が一気にあがります。
たとえば左側の”バリ1”状態だと途中でふらつき”バリ0”になったりもします。そーなると安定受信じゃないからダメなんでしょうね。それにしてもたかだか時刻データを受信するだけでなんでこないに時間かかるのか不思議です。

毎晩窓辺に置いて就寝しないといけないなんて。。。

メンドくせーーー!

« スパークリングウォーター | トップページ | 広角とマクロ »

電脳ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/5274211

この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計の受信感度:

« スパークリングウォーター | トップページ | 広角とマクロ »