« どこでもTV | トップページ | ツール・ド・フランス »

まるで安っぽい手帳

W44t


・厚さ21ミリの薄型
・A2DP搭載でBluetoothを強調
・内蔵メモリ1GBながらミニSDスロットも搭載


唯一、auでBluetoothを搭載し続けてる東芝製。選択肢はこれしかなかったのに。

W44T。サイアクでした。


東芝W44T製品情報
モックを見た瞬間、『ダメだこりゃ』
まるで子供のオモチャ。
とくに背面のライトニングラインが安っぽい。
なんであんなチープな仕上げなの?
これが東芝のデザインケータイなの?
W31Tをピークにだんだんレベル落ちてないか?

 

目指したのは、多機能で薄い“手帳のような”携帯──「W44T」
以下抜粋
『この端末で重要なのは、“シンプルで飽きない、手帳のようなステーショナリー感覚”であること再確認できたという。毎日使い続けても飽きないかを時間をかけてチェックし、さりげなさをポイントにしてカラーリングを決断した。店頭ではもっと目立つ色の方がいいかもしれない。でも、そこはひとつ大人の選択を、』

 

だそーだ、、、、一目で飽きたぞ。
まるでビニール装丁の安物手帳だな。
期待がつよかっただけに失望はさらに大きく・・・

半年後に期待するしかないか。
それでダメならVodafoneに乗り換えるか?

« どこでもTV | トップページ | ツール・ド・フランス »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/10757230

この記事へのトラックバック一覧です: まるで安っぽい手帳:

« どこでもTV | トップページ | ツール・ド・フランス »