« リーダーライター | トップページ | テーマ変更 »

クーデター

おいおい。
久々に海外ニュースで唖然とした。
15年前の1991年にも軍事クーデターやってる国だけど、なんやかんやで民主化されて『もうないやろ』・・・タカをくくってました。


ニュース見てると非常に穏やかなクーデターって感じです。15年前よりさらに穏やかな感じ。
すでにTVやラジオなどのメディアは放送再開してるようだし、公共交通機関はもともと規制されなかったみたいだし、空港も通常どおり運行中だし、商店や市場も普通に営業してるようだし、、、、
(間違ってたらご指摘あれ)

やっぱプミポン国王が黙認したのが大きいか。


ググって初めて知ったけど過去74年間で17回もクーデターやってる国なんだね。政治腐敗が続くとクーデター待望論が飛び交うお国柄みたいだ。(^^;

 


それにしても参った。
じつは遅い夏休みとって2年半ぶりにバンコクいこうとしてました。
ってか直前なんです。

・エアチケット発券済み
・ホテル手配済み
・リムジンバス予約完了
・現地友人連絡済み

もはや荷物(っていってもいつも軽装ですが)もって出かけるだけという状態。
確認したらキャンセルすると3万円かかる。
だいたいチケ代27000円なのよ。
キャンセル代のほうが高いってなに?
オープンじゃないとこーゆーとき困りますね。激安のディスカウントチケットはどーにもならん。

 

あと数日。
現地情報を精査しつつ、どっちにするか決めます。

こーゆーときブログなどでの現地在住者の情報発信ほど頼りになるものはありません。マスコミだと刺激的な映像やニュースが中心で偏りがち。外務省情報となると最大公約数のハナシであてにならん。
そのむかし、台湾の初総統選挙のときに中国がミサイルを打ち込んできたことがありましたがちょうどあのとき台北に住んでました。日本のニュースはいろいろあおってたけど実際の生活はなぁーんも変化無くて普通だった。ふつーに仕事して、ふつーに夜遊びして、ふつーに寝てた。(^^;
あれと今回をいっしょくたにはしませんがあまり振り回されないようにしようと思います。


いろいろ参考にさせて頂いてるサイト:
倭僑とガジェット
ベトナムとPDAとモバイルと
Ban-Bang-Bangkok!
チャイチャイ日記
KruntheepWalker
モバイルしてみまい!
バンコク週報

« リーダーライター | トップページ | テーマ変更 »

亜細亜」カテゴリの記事

コメント

ぜんぜん問題ないでっせぇ~。
お待ちしてますよぉ~。

かずさん、レス早すぎ。(^^;

なにぶんタイはシロートなんで現地情報頼りにしてます。

没問題!!!

はじけてきてね

行ってこい、そして現地から中継してくれ。

TBありがとうございます。
是非、来タイ下さい!

大川さん、はじめまして。
日本のニュースでも平静を取り戻しつつあるという論調で語られてます。
まずは一安心してます。

はじめまして。TBありがとうございます。

じょーさん、はじめまして。
最近はみなさんのHERMESネタにぐらついてます。(^^;

バンコク満喫してくださ~い。
ハノイからなのでちょっと今回は無理そうです。

バンコク是非満喫されてくださ~い。
ハノイからなのでお会いするのはちょっと無理そうです。
かずさんにヨロシクです。

siam_breezeさん、お久しぶりです。
ベトナムも行きたかったです。(^^;

iPAQ hw6965いかがですか?
見てると欲しくなっちゃいますね。
いまはいつタイタンにいっちゃおうか悩んでます。もうちょい待てばHTC JAPANが日本語版を出してくれそうな気もするし。。。

はじめまして、トラバありがとうございました。
今日、帰国しましたが、滞在中はほぼGPRSオンリーのネット環境だったので^_^;)。
ワタシの感想はオマケみたいなもんですが、リアルタイムな観光旅行者の正直な気持ちです。
今回は入れ違いのようですが、縁がありましたらタイでお会いできるかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/11973671

この記事へのトラックバック一覧です: クーデター:

» いつのもバンコクに戻りました [Ban-Bang-Bangkok!]
今朝のバンコク、学校や公共機関も正常に戻り、いつものバンコクに戻っています。日本の報道では、「クーデター」と言う言葉が用いられ、迷彩色の軍人、戦車、装甲車の映像がTVで流れているので中東情勢と同じように思われている方がいると思いますが、今回はタイ国民の80%を超える支持の「革命的クーデター」だったと言うこと理解して貰いたいと思います。... [続きを読む]

« リーダーライター | トップページ | テーマ変更 »