« DoCoMo仮利用中 | トップページ | AISのIR »

国際電話はウィルコム

べつにまわし者でもなんでもなくちょっとビックリしたので。

最近は自宅にいても携帯使って電話することが多いオイラですがさすがに海外へ電話するときは家の電話(固定)を使います。うちはマイライン導入時に当時かける頻度の多かった台湾が劇的に安かったドイツテレコムをマイライン登録してます。
さて、昨晩バンコクへ電話したあと、なにげに国際電話代をいろいろとググったらなぜかWILLCOMのサイトがヒットするんですわ。

WILLCOM・国際電話サービス

携帯なんて高いのになんで上位にヒットするんだ?と不思議だったんやけど、

なんと!WILLCOMのほうが安いケースが多いんだ!
マジでビックリしました。
ドイツテレコム0080
しかも大したことないだろうとタカをくくって調べたNTTコミュニケーションズがプラチナライン&世界割という限定条件付きながら安いのにもビックリ。(^^;
プラチナ・ライン 世界割


いやはや、この世界変化激しいわ。。。


【タイ】
ウィルコム:95円/分
ドイツテレコム:99円/分
NTTコム(世界割):45円/分

【台湾】
ウィルコム:70円/分
ドイツテレコム:59円/分
NTTコム(世界割):30円/分

【香港】
ウィルコム:45円/分
ドイツテレコム:49円/分
NTTコム(世界割):30円/分

【フィリピン】
ウィルコム:60円/分
ドイツテレコム:69円/分
NTTコム(世界割):35円/分


IPフォンもふくめて、そろそろ固定ラインの見直し時期かなぁ。

« DoCoMo仮利用中 | トップページ | AISのIR »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/12692456

この記事へのトラックバック一覧です: 国際電話はウィルコム:

« DoCoMo仮利用中 | トップページ | AISのIR »