« E61ひとまず感想 | トップページ | SIMで判断してんの? »

いきなり英語版になる

E61、最初にやったことはDual SIMの動作確認。
Ghost Dual SIM & My Dream Dual SIM by 電脳中心買物隊
E61でのやり方はこちらを参考にしてカバーはつけずにセット。なるほどたしかにうまくはまる。

E61dualsim


やはりUniversal完全対応Ghost Dual SIMはウンともスンともいわん。まるっきりダメだ。ならば真打ち登場。My Dream Dual SIM by 電脳中心買物隊だ!
(DopodではSoftBankSIMが有効にならなかったことは思い出さないようにした)

そして電源オン。


・・・・・・・やはりダメだ。
1-2-CALLのSIMは認識して無事つかえるがSoftBankのほうがうまくいかない。セット場所を逆にしても同じこと。現象はDopodのときとまったく同じ。

E61dualsimset

番号は両方とも表示されてるがSoftBankのほうは使えない。

 

ふうーー、残念だけど仕方ない。もとのシングルSIMにもどそう。
元に戻して電源オン。

E61dualsimen・・・・あ、あれ? 
ちがう。なにかが違うぞ!?
な、なんだこりゃ?
いきなり英語版になってるぞ。


メニュー構成がすべて英語。でも日本語のメールとかスケジュールとかは読めるぞ。
面白い、面白すぎるぞ。もとい、シャレならんぞ。
どーやってもどすんだこれ?

« E61ひとまず感想 | トップページ | SIMで判断してんの? »

NOKIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/13840308

この記事へのトラックバック一覧です: いきなり英語版になる:

« E61ひとまず感想 | トップページ | SIMで判断してんの? »