« 手仕込みヒレカツカレー | トップページ | あのなぁ~ »

自作touch用スタイラス

今度の休みにやろうと思ってた首題の件を前倒しで実験中。こちらの記事を読んでなるほどなぁ~と納得したのがきっかけ。

Dream Seed・iPod touchのスタイラス


導電ウレタンフォームは知人からもらった余りものの”CPU座布団”で代用。ちいちゃく切ってそのまま液晶面で滑らせてみるとうまーく反応する。見事成功。

Touchconductor

↑アイコンがずれてるっしょ。(^^)v

 

さぁーて、アホなのはここから。


Touchstylus


それではとスタイラスペンの頭についてる消しゴムをひっこぬいてウレタンを押し込んでセットしてみたがダメだった。直径3ミリそこそこではやっぱダメかと思い、加工しやすいのと安物だったことから太めのペン(プラスチック素材)でいろいろやったけどいくらやっても反応しない。

「あれぇー、おかしいなおかしいな」
(そろそろ気づけ俺)

けっきょく小一時間やってふと気づく。

「そだ、プラじゃダメじゃん」

ハイ。お馬鹿さんです。

てめぇで非導電素材あいだに挟んでどーするよ。(汗)

ちなみに2枚目の写真に写ってるスタイラス内蔵ペン。1枚目と同じペンですが消しゴム挿し込んでるとこはプラスチック製。
┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・


ってことで加工の面倒さもあって断念。
もともとガシガシと裸運用だし。(おいっ)

« 手仕込みヒレカツカレー | トップページ | あのなぁ~ »

iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/17456412

この記事へのトラックバック一覧です: 自作touch用スタイラス:

« 手仕込みヒレカツカレー | トップページ | あのなぁ~ »