« E61とWBT-201 | トップページ | 牛スジカレー »

Wintec WBT-201・外観編

ひとまず写真を。

Wbt2013

Wbt2014

Wbt2015


ストラップホールもあるしとても良いんですが期待はずれをひとつ。
それは防水。
購入前のスペック一覧で防水機能あり。なんて書いてあったけど現物みて感じるのはいわゆる最小限の防滴レベルだということ。

「USB端子にゴムカバーあるから防水でしょ?」
ぐらいの言い分かもしれん。

正直、IPX6または7くらいの防水を期待したんです。
(水にチャポンと浸かっても大丈夫なレベル)
水中で使うわけでなくとも(そもそも受信できへんけどね)アウトドアで使うんだからある程度の防水は必要だと思うけどなぁ。バッテリーカバーも簡単なつくりで防滴も危ういほどだし。orz

Wbt2016

 

ぜんぜん関係ないけど箱に描かれてる地図。
(たぶん台湾の中歴市や平鎮市あたりと思う)
Wintecって台湾の会社だけど所在地みると中和市だし、、、なんでここをパッケージデザインに採用したの?とかどーでもいいことが気になるオイラ。

Wbt2017

« E61とWBT-201 | トップページ | 牛スジカレー »

電脳ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/17241362

この記事へのトラックバック一覧です: Wintec WBT-201・外観編:

« E61とWBT-201 | トップページ | 牛スジカレー »