« 春夏秋冬今昔物語 | トップページ | Androidの月間表示 »

Philips Tapster SHB7110使用レポ

例によってまずは覚書。

連続待機時間:150時間
連続再生時間:7時間
ペアリングコード:0000

【音楽再生時】
右コントロール:
・再生・一時停止はタップ
・ボリュームアップダウンは前後スライド
左コントロール:
・長押しで停止
・曲送りは前後スライド
(iPhoneでは効きません)

【通話時】
右コントロール:
・タップは受話開始
・終話は長押し
・ボリュームアップダウンは前後スライド
・ダブルタップはリダイヤル
・通話中のダブルタップはマイクミュート
・非通話時の長押しは音声ダイヤル
(iPhoneの場合は音声コントロールが起動します)

 

さて。1週間使ってみた感想は、


【気に入った点】

・イヤーピースを耳から外すと自動的に音楽再生が止まる
装着しなおすと自動的に再生再開。このへんの感度はけっこう正確でしっかりしてます。

・手袋したままでもタッチコントロールが効く
iPhone使いには最適です。ここが一番気に入ったかも。

・充電がmicroUSB
eneloop stick boosterだとおおよそ3時間強で充電完了といったところ。すこし時間かかりますがこのへんの汎用性の高さは運用面で助かります。

・想像より通話にノイズが乗らない
基準がアドテック・AD-HSM10TIなのでアテにしないで。w

 

【残念な点】

・インイヤータイプとして使いにくい
わたしの耳の形のせいもあるでしょうがやたら耳から外れます。インイヤータイプでこんなことはいままでなかったのでやはりこれだけの外側を支えるのはムリがあるのかもしれませんね。
仕方ないので付属フックを取り付けて耳掛けタイプ的に使ってます。

・曲送りが効かない
これはiPhone側が悪いのでTapsterに責任ありません。
HT-03Aだとちゃんと動いてます。

・ローバッテリー警告音が小さい
音楽再生中だと再生音が小さくなり警告音が2回鳴ります。これを1分間隔で3回くらい続けてくれますが警告音が小さいので雑踏とかだと気づかないことがあります。おまけに最初の警告音からたいてい4回目で落ちます。あまり時間に余裕ないので使用中いきなり切れるように感じることもあります。某ヘッドセットみたいにiPhone側でバッテリ残量がわかると嬉しいですね。

・ワンセグ視聴できない
予想どおりでした。
SCMS-T非対応らしいので仕方ありませんが。。。

 

基本動作にへんな癖は感じません。
オーソドックスなBTヘッドフォンです。
初の2.1+EDRなのですがこれまでのClip R35よりあきらかに安定してます。それだけでも買い替えた価値はありました。着信が独自のコール音なので本体側設定は反映されませんがどことなく落語調に感じてしまうコール音に毎回プチ脱力します。w

« 春夏秋冬今昔物語 | トップページ | Androidの月間表示 »

電脳ガジェット」カテゴリの記事

コメント

これ、僕もしばらく前に買物隊で買いました~。
まだ使い始めていないのですが、色々と参考にさせていただいております。
インイヤータイプは苦手なので、購入時は少し迷ったのですが、使い勝手がよさそうなので…。
安定しているというのはいいですね。僕もそろそろ使い始めたいと思います。

おおお。さすがICHIZOさん。
ぜひICHIZO節で斬ってください。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/47753646

この記事へのトラックバック一覧です: Philips Tapster SHB7110使用レポ:

« 春夏秋冬今昔物語 | トップページ | Androidの月間表示 »