« iPadは絶対にSBMで買いません! | トップページ | radiko.jp 公式アプリは室内では起動しない? »

私的ラジオ録音

ゴメン。
なんで騒いでるの?いまだにわかんね。

トーク飛ばして録音 新型レコーダーがリスナー巻き込んで物議

ラジオになに求めてるかなんてひとそれぞれ。
昔(それこそCDすら発売されていない昔です)、深夜ラジオにかじりつき夜な夜な聴いてた頃。オモロイハナシに笑いそれは翌日学校でのハナシのネタだった。同時にデッキにテープをセットして録音ボタンに指をかけつつせっせと録音を重ね自分だけのテープ作りにも励んだ。

言い切ってしまえばパーソナリティのトークはライブそのもので、それを録音して二度三度聴くということはしたことがない。反対に音楽は聴きたい曲が流れるときを調べ、さがし、録音し何度も何度も聴いた。
今、昔のよーなラジオの聴き方してる人はほとんどいないだろう。それでもザクティが機能としてこーゆーのを実装したことは褒めてあげたい。


それでメシ食ってるプロにしてみれば嫌なのかな?
だけどそれならリスナーのリクエストに応えるというカタチやパーソナリティのオススメなんて名目で楽曲を流すのはやめてトークだけで番組編成すればいい。しょせん番宣や著作権、予算やクライアント、、、、さまざまな利害関係のもと流す曲は決められるのだから。

本気で聴きたいと思えるトークが少なくなったかどうかは判断つかないけどユーザーニーズがあったから開発された機能でしょ?リスナーの選択肢として提供されただけなのになんでそんな物議を醸すのか?やっぱり理解できないです。

 

今回のニュース、関係者と呼ばれる人たちの度量の狭さが浮き彫りになる感じでラジオ好きとしてはむしろがっかり。
そーゆー意味ではIPサイマルラジオ(=radiko.jp)のアプリ騒動も根っこは同じ。本来電波の届かない地域であっても放送を届けられるマーケット拡大の機会なのに「使用許諾」という身内の問題で自ら首を絞めている。今だって「試験放送」という大義名分でかろうじて実現に漕ぎつけたにすぎないから今後どうなるのか先行き不透明。


まあ、使用料が収益を圧迫するとか。。。内情はわかるんだけどw

« iPadは絶対にSBMで買いません! | トップページ | radiko.jp 公式アプリは室内では起動しない? »

ニュース&日記」カテゴリの記事

コメント

すでにTV録画においては
「CMカット」機能を持つ製品(有名日本メーカー製)が
あるのにもかかわらず、マスコミは特別に取り上げていない。
ユーザー側が機能をon/offできるならば、
「どっちを選ぶかはユーザーの好み」で
いいんじゃないの? と思う。

ホントですね。
ユーザーが自由に選べるのが一番。
くだんの機能(楽曲セレクト)全体を録音し曲の頭出しとしても使えるようでなかなか面白い感じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/48312871

この記事へのトラックバック一覧です: 私的ラジオ録音:

« iPadは絶対にSBMで買いません! | トップページ | radiko.jp 公式アプリは室内では起動しない? »