« モバイル系雑誌 | トップページ | 姫路ガンダム? »

アンダー70000㎣&100g&50mm

ケータイの重要な機能のひとつが軽さ、コンパクトさ、握りやすさ。
いまの時代、キワモノでなくちゃんとしたケータイで7万立方ミリ、100g、横幅50ミリ以下の端末ってなかなか数少ない。


premini:90×40×20mm、69g
X mini:75×44×18mm、75g
X10 mini:83×50×16mm、88g
X10 mini pro:90×52×17mm、120g


えーっと。
私が勝手に定義づけした数値です。
根拠はないっすがpreminiがおいらにとってのコンパクト端末の基準なのでそのあたりからこの数字になりました。
X10 mini proは少々大きいですがQWERTY搭載なので合格点。w
X miniは見た目がチープでカッコ悪く、使い勝手も良くない(充電のたびにカバーの取り外しが必要とか)のでぜんぜん合格じゃないけど筐体スペックとコンセプトは高く評価できるのでランクイン。


というわけでまもなく88gの奴がやってきまーす。

« モバイル系雑誌 | トップページ | 姫路ガンダム? »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/48834787

この記事へのトラックバック一覧です: アンダー70000㎣&100g&50mm:

« モバイル系雑誌 | トップページ | 姫路ガンダム? »