« Amazonモバイルアプリ | トップページ | EVERNOTEの文字認識設定 »

iPhoneとBluetoothキーボード・2

リュウドのキーボード(RBK-2100BTJ)知人から借りて使ってみた。


Iphonerbk2100btj


いまのところわかったのは

・日英入力切替はWinキー+スペースだってこと
・特殊文字(@とかいろいろ)の配置が違うのは慣れるしかない

以上。


ふつーに文字入力し始めるとさして不便はありません。
Stowawayよりたわむので打鍵感は劣りますが問題ではないです。
問題は再接続。
一度接続して入力後、キーボード側を折り畳み(=電源が切れる=iPhone側のBTアイコンがグレーアウト)、その後もういちど展開してキー押しても(=電源オン)も自動接続(iPhone側BTアイコンがアクティブ)にならない。

けっきょくどうなるかといえば都度、BT接続のやりなおし。
なんかほかに方法あるんでしょうか?
いくらなんでも毎回接続しなおしは使いづらいな。
(Stowawayもこのへんは同じ挙動)


アップル純正のWirelessKeyboardだと自然に接続状態に復帰&本体起動パス入力もこなしてくれるのでストレスありません。せっかく汎用規格が使えるのになんだかもったいない。。。

« Amazonモバイルアプリ | トップページ | EVERNOTEの文字認識設定 »

iPhone3GS」カテゴリの記事

コメント

はじめましてhappy01
iPhoneとかデジタルなものが好きなので、いつも楽しく読ませて頂いております。

リュウドさんのBluetoothキーボードRBK-2100BTJは、Ver.2.0と呼ばれるものでは自動再接続出来るみたいです。私は試してないのですけど、参考はこちらに。リンク先の(3.制限事項)です。
http://www.reudo.co.jp/rboardk/rbk2000bt2/ios.html

多分、これの事だと思うのですが。。。

ゆきなさん、はじめまして。

ほほぉーーー。なるほど。
情報ありがとうございます。
こうなると古いタイプのBTキーボードはつらいですね。新しいのが欲しい?www

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/48799336

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneとBluetoothキーボード・2:

« Amazonモバイルアプリ | トップページ | EVERNOTEの文字認識設定 »