« X10 mini簡易充電台 | トップページ | ストラップ切れた »

28名の電子採決システム

スマートフォンで議案採決、千葉・流山市議会


当初、こちらの方のブログではiPhoneの名前があがってましたがけっきょくdocomoに獲られたわけね。
流山市議会議員 藤井俊行のブログ『ひとりごと』・ICT化推進に2歩前進


既存の電子採決システムのリースがそんなにも高額とは思っていませんでしたが↓このくらい総合システム化されたものならわかんなくもない。

東和エンジニアリング・議場システム

今回のシステムは初年度約130万円、2年目以降は50万円程度で済むとかだから比べれば格安だけど「採決まわりだけ」のシステムだとしたら「高くね?」って思う。

 

で。言いたいことはそこぢゃない。

どうにも腑に落ちないんだ。

「そんなのいるの?」

だってたった28名だよ。

学校のホームルームより人数少ないのに。


議長:「賛成の方は挙手を願いまーす」

議員:「はーーい」

議長:「いち、にい、さん、、、」


これで済むぢゃん。


追記:まあ誰が何に賛成or反対ということを即座にデータ化、視覚化できるというメリットは理解できる。がそれでも私は必要性を感じないよ。「開かれた議会」だとか、「情報の共有化」だとか、、、耳触りのいいコトバに踊らされた揚句、IT屋どもにかき回されてるだけのよーな気もするが。。。以下自粛(だって俺もIT屋www)

« X10 mini簡易充電台 | トップページ | ストラップ切れた »

ニュース&日記」カテゴリの記事

コメント

初めまして^^、ブログいつも拝見させてもらっています。IT情報もあって参考になります。

あざーーっす。
そういって頂けると励みになります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/49261049

この記事へのトラックバック一覧です: 28名の電子採決システム:

« X10 mini簡易充電台 | トップページ | ストラップ切れた »