« My SoftBank メールフィルタ設定 | トップページ | 世界ビール紀行・ドイツ メルツェンタイプ »

GALAPAGOS(ガラパゴス)

なんて誇り高きネーミング。
ちょいと笑った。

シャープ・メディアタブレット
その名も「ガラパゴス」 シャープの電子書籍端末、12月に発売
シャープ、電子書籍端末「GALAPAGOS」発表

 

しかし、スタート3万冊。。。ってすくないね。
ネカフェレベルぢゃん。
つーか小飼さんと同クラス。(^^;

大丈夫か?


それに既存の書籍も大事だけどもっと大事なのは新作、新刊。
どれだけ多く、タイムリーに、そして安く提供できるか。

たとえば、新聞。
端末から購読申請・解除できて、朝には朝刊が自動DLされてて、クリッピングや検索が可能で、紙の半額、すくなくとも3分の2くらいで提供してくれないと人は集まらない。

たとえば、新刊。
本屋の平積コーナーに置いてるハードカバーの新刊クラスが3分の2くらいの価格で常時揃えば人は動くよ。言いかえればそれくらいしないと動かない。

ましてや端末買ってまでは絶対にきてくれない。

 

誤解してる人おおいけど「場所をとりません」とか「この小さな端末に数千冊・・・」なんてキャッチコピーではダメだよ。それで人が動かないのは過去が証明してる。(うごくのはヲタクだけ)
圧倒的に安くて、利便性もあって、それでいて紙媒体にはない付加価値もある。そこまでしてやっと「動く」とおもう。

ヲタクが買うのはせいぜい10万台。
でもそれじゃビジネスとして成立しない。
早い段階で100万台くらいいけば様子見のコンテンツホルダーも動く。そうなればシメタもの。逆にその程度も達成できなければ文字通りガラパゴスで終わる。「前科」の多いメーカーだからそのあたりは注意しないと。wwww

 

「GALAPAGOS」ってのはサービスブランド名らしいね。
その意気込みは買うがいまのところ伝わってくるのは既存(たとえばザウルス文庫とか)の焼き直しがメインって感じ。新聞や雑誌の定期購読(配信)もすると書いてあるけど具体的にはなにひとつ判らないね。

けど期待はすごくある。
とにかく12月が楽しみ。

« My SoftBank メールフィルタ設定 | トップページ | 世界ビール紀行・ドイツ メルツェンタイプ »

電脳ガジェット」カテゴリの記事

コメント

あえて「ガラパゴス」を名乗ったのかと
思ってみたり。
まあ iPhone, Andoroid, Kindleより
魅力的な部分が見えてくると(メーカー主導ではなく)
テキサスヒットぐらいには…なるかな?

魅力的なクリスマスプレゼント(主に自分宛)に
間に合うよう(ハード・ソフト共々)
がんばれ~ #

ポテンヒットってやつですね。
まあ出塁に成功しても後続が併殺打になる可能性大。www

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/49580257

この記事へのトラックバック一覧です: GALAPAGOS(ガラパゴス):

« My SoftBank メールフィルタ設定 | トップページ | 世界ビール紀行・ドイツ メルツェンタイプ »