« カードホルダー付ハードケース | トップページ | fonルーターばらまき戦術 »

干渉防止シール

けっきょくiPhone4側の発生電波と干渉するらしくそのままでは一度も使えなかったので干渉防止シールを貼りました。


Fluxpitmobile


シールタイプなので厚みを気にせず。。。と思っていたらあまかったです。本体裏に貼り付けてCase-Mateのケースを装着。それからカードを差し込もうとすると2枚目がきつくて入らない。両サイドのひっかかりがキツイ。ムリヤリ押しこんだら入らなくもないですが今度は別の問題が。


それはICOCAのチャージ。


たいてい券売機からチャージするのですが(オートチャージには対応してない)それはこーゆー券売機なわけで、つまりカードを挿し込むのが前提。


Automaticticketmachine


非接触カードなのに接触前提だなんて。orz


けっきょくのところ2枚ムリヤリ押しこむとケースごと外さないと取り出せないほど固くそれは非実用的。干渉防止シートを外すと2枚挿しは可能なんですがそれだと確実に読み取れない。
なかなかうまいようにはいきませんな。w


« カードホルダー付ハードケース | トップページ | fonルーターばらまき戦術 »

iPhone4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/49826626

この記事へのトラックバック一覧です: 干渉防止シール:

« カードホルダー付ハードケース | トップページ | fonルーターばらまき戦術 »