« 本棚じゃない。本屋が欲しいんだ! | トップページ | 日経電子版やめた »

絶版マンガ共有システム

これ。斬新な試みですよね。

Jコミ

改変はむろんアカンけど再配布はオッケー。むしろコピーが広まることで広告収入が増えることを期待するってのは面白い。

 

とりあえずどんなものかとDLしてみた。
ほんとにふつうのPDFファイル。
DRM(著作権保護のためのコピー制限)もないのでコピー問題なし。
DLしたやつをiPadに送り込んだ。
閲覧はi文庫HDとComicGlassを試してみたがi文庫HDのほうがいいかな。
若干ながら読み込み速度が早い感じなので。
なにより本棚のこの表示はやはり使う者としては楽しいわけです。


Ipadjcomicibunkohd


広告の表示方法もよく見られる画面の一部に常時表示タイプでなく話と話のあいだに広告ページが挿しこまれる形。1話の流れを断ち切るような無粋な挿し込みも見られない。なのでマンガを自然に楽しめるし、広告は広告で1ページまるまる取れるから十分な情報量がある。うまく両立させてるなと思います。

ビジネスモデルとして成功するかどうかはけっきょくどれだけのコンテンツが集まるかどうか。モノが集まれば人も集まる。人が集まれば広告も集まり、金もまわる。と思いたいのだがいかんせんネットでその常識が通用するのか・・・

過去のさまざまな失敗事例もあるだけに心配してますが
素直にうまくいってほしいなと思います。

« 本棚じゃない。本屋が欲しいんだ! | トップページ | 日経電子版やめた »

iPad」カテゴリの記事

コメント

この形で読むために
iPad + i文庫HD
の導入、検討しようかな…

それはじゅーぶんにアリな動機ではないかと。wwww

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/50144417

この記事へのトラックバック一覧です: 絶版マンガ共有システム:

« 本棚じゃない。本屋が欲しいんだ! | トップページ | 日経電子版やめた »