« TV局のYouTube利用にみる意識の低さ | トップページ | radiko台 »

冬の夜長はiPadとともに

あいかわらずうまく眠れず午前3時や4時頃まで起きてることも多々。
そんなときはフロアライトのみ点けて薄暗くして、TVつけずにコタツ入って暖かくして自然に眠くなるのを待ちます。

とはいえそれだけでは寂しいのでw
iPadとiPhoneがお供。
たいていはiPhoneのradikoアプリでJ-WAVEあたりを流しながらiPadでつぶやいたり、Webページを見てまわったり。

そういえばiPadのiOSが4.2になって嬉しいことはいっぱいありますが(マルチタスクやフォルダ化などなど)じつはこんなときに一番嬉しいと思うのはバックライトの輝度調整がすぐできるようになったこと。
こーゆーとき液晶の明るさは最低輝度まで落として使います。
(あまり明るいとよけいに覚醒しますから)

以前は設定から階層掘り下げないとダメだったからなにげに便利で気に入ってる変更点です。


Ipadwinternight


« TV局のYouTube利用にみる意識の低さ | トップページ | radiko台 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/50232820

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の夜長はiPadとともに:

» iPadのiOSが4.2の利点 [伊藤浩一のW-ZERO3応援団]
そういえばiPadのiOSが4.2になって嬉しいことはいっぱいありますが(マルチタスクやフォルダ化などなど)じつはこんなときに一番嬉しいと思うのはバックライトの輝度調整がすぐできるようになったこと。 こーゆーとき液晶の明るさは最低輝度まで落として使います。 冬の夜長... [続きを読む]

« TV局のYouTube利用にみる意識の低さ | トップページ | radiko台 »