« 漫画、アニメの表現の自由 | トップページ | 穫れたて素材生ビール »

ポケファイとポケファイズ

最初は、苦肉の策で考え出した売り方?とか思った。

イー・モバイル、Wi-FiルーターになるAndroid 2.2搭載端末「Pocket WiFi S」発表
「テザリング? 何それ?」──「Pocket WiFi S」をあくまで“Pocket WiFiの新型”とするイー・モバイルの狙い
写真で解説する「Pocket WiFi S」


しかし、いくつか見てるうちに気になるポイントが


・テザリング専用ウィジェットはPocket WiFi Sだけに提供
Ariaにも非搭載でAndroidマーケットでも公開されないとか。

・シムロックフリーでオペレータロックフリー
1.7GHzと2.1GHzに対応し、しかもオペレータロックがかかってない。つまり日本通信のSIMをほりこんでFOMAネットワークも利用可能?ということか。

・連続待受時間が最大240時間
Pocket WiFiと比べて約2.4倍らしい。連続駆動時間は約4時間と変わらないのは残念だが待受けが大幅に伸びるのはいいね。

 

個人的にはフェイスみてハッとなった。
これに↓似てるから。


Htctouchpocketwifi


記念すべきHTCの初代Touchだ。(真ん中)
初代iPhoneが出た当時htc渾身?の対抗作だった。
うちのエントリは↓こちら以降。
htc Touch キタ!

2007年6月当時。これが3G対応で日本のネットワークで自由に使えればなぁと思ったものです。ましてモバイルルーター機能なんて夢のようなハナシ。
(たしかWMWifiRouterもZEROProxyもまだなかったと思う)
あれから3年半。様相は様変わりしました。

 

さて、初代Touchのフェイス好きなオイラには
じつはちょっぴりそそるPocket WiFi Sなのです。

« 漫画、アニメの表現の自由 | トップページ | 穫れたて素材生ビール »

htc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/50311943

この記事へのトラックバック一覧です: ポケファイとポケファイズ:

« 漫画、アニメの表現の自由 | トップページ | 穫れたて素材生ビール »