« 変換はやいわぁ | トップページ | iPadにはバスタブが似合う »

長期塩漬けサービス

最初目にしたときは
「おお、やるぢゃん」
と思ったが内容をみてガックリ。


ドコモ、長期に外国に行くユーザー向けに「電話番号保管」などのサービスを開始
ドコモ、電話番号とメールアドレスを最長3年保管できる「電話番号保管」サービス


最長3年間だって。

たったの3年間だって。

しかも有料だって。

おまけに月額課金だって。

誰だ?こんなサービスにゴーサイン出した奴は?


いまどき海外赴任3年って。
5年、10年があたりまえやのに。
留学でも4年以上がふつーぢゃん。
どこをリサーチしたら「最長3年」なんて解がでてくる?

さらに使ってないのに月額課金。
電話番号:420円
メアド:105円
年間合計6300円もの負担。


ホンマなに考えてんの?


半年とか、1年とか、短期ならギリ成立するかな?
それでもサービス申請費用として初回1000円くらいの手数料であとは費用負担のないのが普通だと思う。
もうドコモは土管屋に専念しなさい。
的外れなサービスしか生み出せないんだから。

« 変換はやいわぁ | トップページ | iPadにはバスタブが似合う »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

土管屋さんとしては 極めて優秀なのにねw

土管屋として優秀なのは資金が潤沢で規制で守られてるというのが大きいですね。
やれて当然ともいえます。(やれないSBMは論外)w
問題はその潤沢な資金を使って、iモード普及という変な使命感にもえてどれだけ世界中に資金をバラ撒いたか、わずか数年で終了するサービスをどれだけ生み出したか。
とてつもない機会損失を生み出してると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/50931944

この記事へのトラックバック一覧です: 長期塩漬けサービス:

« 変換はやいわぁ | トップページ | iPadにはバスタブが似合う »