« デコぴんとホームボタン | トップページ | こがいなもんにの。 »

ついっぷるとEchofon

ツイッタークライアントアプリっていろいろ変遷してきたけど
この1年半以上はEchofonに落ち着いてる。
(iPhoneもiPadもこれ)
それが最近は「ついっぷる」も使うようになった。

きっかけはシゴトでNEC BIGLOBEのなかの人と会うようになったこと。
事業内容の紹介でアプリも紹介された。機能的には突出してどうこういうほどのものではないが私の使い方ではEchofonで非対応だったEvernoteへの投稿ができることが大きい。
Echofonではメール送信というカタチしかできなかった。
件名を(件名 @ノートブック名 #タグ)みたくすればいいのだが全てのタグやノート名を覚えてるわけでないのであとあと整理が必要。それが面倒なので最初からリスト表示され選択できる「ついっぷる」は秀逸。ATOKとの連携があるのも大きい。


国産アプリ。それも大手IT企業が手がけてる。
ふつーはその段階でNGなんだよね。
たいていの場合、大企業クラスの管理職連中(=ツイッターの「つ」の字も知らんジジイやオッサン連中)を説得する過程で尖ったところがどんどんなくなり(=魅力がなくなる)出来上がったモノは特徴も面白みもないモノに仕上がる。


あれ?ついっぷるホメてる?
ちゃうちゃう。誤解すんな。www


総合評価ではEchofonの圧勝だよ。
プッシュ通知なんて設定名称使ってるけど「ついっぷる」はプッシュでなくフェッチだな。動作がトロいので通知は切ってる。それからフォトアップロードにFlickr使えないのも致命的。「ついっぷるフォト」なんて自前サービス組み込んでも意味がねぇ。そんなところで人員と予算を使うくらいなら基本機能のブラッシュアップに励め。
ユーザーの気持ちをまるで理解できてない押し付けサービスなんて要らないんだ。
このあたり大企業アプリの弊害。


けっきょく1サービス1アプリにはなりにくい現実。
なんというかジレンマだなぁ。

« デコぴんとホームボタン | トップページ | こがいなもんにの。 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/51539011

この記事へのトラックバック一覧です: ついっぷるとEchofon:

« デコぴんとホームボタン | トップページ | こがいなもんにの。 »