« Boot CampからVMware Fusionへ | トップページ | IS12T・初アップデート »

サンサン缶ってなに?

コンビニで見かけたこれ。


330beer


容量330mlらしい。
ふつうのが350mlだから本当にほんのすこし小さい。
というか缶の直径は同じっぽいので高さが少し低いだけ。


・・・なんだこれ?


正直理解に苦しむパッケージ。
ふだん飲まない人にも飲みやすく、少量で、
というにはダウン幅が微妙。
従来のミニ缶(250ml)でもいいんぢゃね?
ロング缶500mlだと多いけど通常サイズではちょっと足りないって人
(俺ですw)が対象でもないし。。。


けっきょく330mlの意味がワカリマセン( ゚д゚)

« Boot CampからVMware Fusionへ | トップページ | IS12T・初アップデート »

酒と肴」カテゴリの記事

コメント

フランス製のペリエやタイの缶ビールは、330mlが多いんですよね。
日系の製缶会社も生産しているので、中の人は知っていそうですね。

なるほどそーゆー見方ありますか。
私的にはすこしでも安くして買ってもらいやすくする。しかし見た目ちっちゃくなりすぎない。。。みたいなセコイとこ突いてきてるのかとwww

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/52890164

この記事へのトラックバック一覧です: サンサン缶ってなに?:

« Boot CampからVMware Fusionへ | トップページ | IS12T・初アップデート »