« キャットアイ充電中(エネループ) | トップページ | メッセンジャーバック »

2010.05.09

ホースタイプのハンディポンプ

本当に久しぶりに自転車まわりの小物を買った。
(更新も超久しぶりだけど・・・)


ハンディタイプの空気入れは3本持ってます。
にもかかわらずこれを買った理由はポンプとバルブ間がホースだから。
じつはいままで持ってるのはすべてポンプ本体とチューブ側のバルブを直接つなげるタイプ。このタイプ一見すると悪くないのですが空気を入れる際にどうしても力をいれるのでいまいち使いづらい。下手すると高圧になった最後のほうでスルっとはずしてしまいせっかく入れたエアがガッツリ抜けることも。www

数年前からツーリング時のエア補給は距離にかかわらず使い捨てのボンベ(いわゆるCO2ボンベ)です。時間の無駄もないし、軽量で場所もとらないし、一気に高圧になるので余計な体力も使いません。いわゆる手押しタイプのハンディポンプは使わなくなってました。

しかし、ボンベ使えないツーリングがあります。
飛行機輪行です。

航空機に搭乗するさいボンベがもち込めません。
以前の沖縄ツーリングでも搭乗時に自転車用の輪行バックをあけて中をチェックされ、ボンベはその場での放棄を余儀なくされました。いくらボンベが便利だといってもその都度現地で購入。持ち帰ることも出来ないので使わなければそのまま廃棄ってのはもったいないです。なので飛行機ツーリングのようにCO2ボンベを使えない場合にそなえてコンパクトでホースタイプのハンディポンプを買い足すことに。


Lezyenpressuredrive

LEZYEN・PRESSURE DRIVE
このLEZYNE(レザイン)ってブランド。
最近気になってます。


Lezyenpressuredrive2

付属ホースは本体内に収納。
対応バルブはフレンチとシュレーダー。
ホース両端で切り替えます。


Lezyenpressuredrive3

こんな感じで取りつけて使います。
MAX8.3barなのでロード用でも大丈夫。


さてこれで飛行機輪行がまたやりたくなってきました。

« キャットアイ充電中(エネループ) | トップページ | メッセンジャーバック »

ツール&パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/48309642

この記事へのトラックバック一覧です: ホースタイプのハンディポンプ:

« キャットアイ充電中(エネループ) | トップページ | メッセンジャーバック »